VPSとSSHダイナミックポートフォワードで、固定IPなSOCKSプロキシ。

5/25 編集
前置きを削除、タイトルを変更

SSHを使ったプロキシについて書いてみる。

Puttyでの利用方法
Puttyの設定

Puttyを起動。

接続先(プロキシとして使いたいサーバのIP)とSSHポートを入力する。

メニューの、接続→SSH→トンネルを開く。

源ポートに適当なポート番号を指定
使ってないポートなら何でもオッケー。(例では厨二的発想で、1919としてみた)
ポート番号を指定後、「ダイナミック」を選択した後「追加」を押す。
(ここまでの設定を保存する場合はセッションタブに一旦戻り、セッション名を付けて保存しておく)

ここまでの設定を終えて、SSH接続し、各アプリケーションのプロキシ設定でホスト名:localhost ポート:1919 を指定してやる事で、VPSを介したアクセスとなる。

※SSHを利用しているので、SSH接続を切ってしまうとプロキシは使えなくなる点に注意。

Firefoxでのプロキシ設定例

オプション→詳細→ネットワークの順に開く。

接続設定をクリックすると以下の画面になるので…

「手動でプロキシを設定する」を選択した後、SOCKSホストに「localhost」、ポートに1919 を入力して完了。

環境変数チェッカーなどで、IPアドレスがVPSのものになっているかを確認する。

2011年05月24日  タグ:,

Leave a Reply