Twitterで自分宛のリプライ・メンションをDBに自動的に蓄積する方法

自分宛のリプライでも、元ツイートが削除されると、自分の「@関連」からも消えるらしい。

んで、統失気味の自分は…

アレは見間違い?!妄想!?

とか思ってしまう。

そこで、自身の記憶やらがアテにならないなら…

全部保存しちゃえばいっか!

という結論に至った。
というわけで、PHPで、特定のID宛のリプライやメンション、ついでに自分のツイートをSQLiteに自動的に保存する方法。
TwitterSearchAPIを利用。

現在 非公開中

書いてる途中で「あ、やっぱ保存とか要らないや。」と思って動作確認とかロクにしてないのだけれど、上記のスクリプトを適当なファイル名、 ツイッターIDの部分を書き換え、hogehoge.php などで保存し、それと同階層にdataディレクトリを作成し、書き込み権限を与えてやってからhogehoge.phpを実行すると、とりあえず動く気がします。
あとはcron等で定期的に叩いてやればどんどん蓄積されていくはず。
書いてる内に面倒になったので試しては無いけれど。

▼詳細▼
DB:スクリプト設置ディレクトリ/data/tweet.db
テーブル名:tweet_tbl
id_str→ツイートID
from_user→つぶやきの発言者
text→つぶやき内容
add_date→つぶやかれた時間

※テーブルが一度作成されてしまえば毎回createTable()を呼ぶ必要はありません。
適当に削って下さい。

ぶっちゃけ、

アレは見間違い?!妄想!?

この画像貼りたかっただけっていう。ごめんなさい。

コミPo!が昨日バージョンアップして、表情パターンが大幅追加されたんだよね~。

2011年04月01日  タグ:, ,

Leave a Reply