気になりつつも知らないままで済ませていたTwitterのいろいろ

Twitterを使って居て、色んな用語とか機能があるけれど、詳しい事は知らないままに…

まぁ、いっかぁ。

で済ませて居たことについて調べてみたので書いてみる。

目次

1.リプライとメンションの違い
2.ブロックされた場合に起きる事
3.相手にフォローされているかどうかの確認方法
4.QTとRTの違い

1.リプライとメンションの違い

リプライはつぶやきの先頭に@ユーザIDが付くもので、メンションはつぶやきのどこかに@ユーザIDが付くものの事を言うらしい。
また、リプライとメンションでは持つ意味合いが違い、リプライの場合は「対象者に対するメッセージ」という意味らしい。
メンションは「呼びかけ」というか、「良かったら会話に参加しませんか!?」的なお誘いの意味だと自分は勝手に思った。

Twitter上での扱いも違うようで、メンションの場合はフォロワー全員のタイムライン上に表示されるのに対し、リプライの場合、つぶやき元及び対象者両方をフォローしているフォロワーのタイムライン上にのみ表示される模様。

※http://twitter.com/#!/ユーザID のようなユーザページに直接アクセスした場合はリプライもメンションも全部表示される。

2.ブロックされた場合に起きる事

実際に自分をブロックして試してみた。
特に何も反応は無く、先方に対するフォローが一方的に解除されるらしい。
(但し、ユーザページ http://twitter.com/#!/ユーザID に直接アクセスすれば先方のツイートを閲覧する事は出来る。)

ちなみに、再度フォローしようとすると…。

Could not follow user: ユーザーからのリクエストで、あなたがブロックされたのでこのユーザーをフォローすることができません。

というエラーメッセージが表示されて、フォロー出来ない。

けど、これでは、ブロックされたか否かは、再度フォローを試みない限りわからない。

検索してみると、また「ちほちゅう」さんが引っかかった。

ツイッター(twitter)でブロックされるとこうなる – ちほちゅう

凄く詳しく書かれている。
リンク先で詳しく解説されているので、リンク先を確認の事。

3.相手にフォローされているかどうかの確認方法

これは意外な所で確認出来る。
チェックしたい人のユーザページ http://twitter.com/#!/ユーザID を開いて、

こんな風に「ダイレクトメッセージ」のボタンが表示されていればフォローして貰っているという事らしい!

4.QT・RTの違い

Twitterをやりだした頃、RTだのQTだの、「RTとか、QTとかこれどうやって付けてるの?ボタンとかあるのかな?」なんて思ってて、実は皆コピペでやってるだけ・・!って事に驚いた記憶がある。
んで、コピペでやってるという事に驚くだけ驚いて、QTとRTの違いなんて気にせずにひたすら「RT」を使って居たのだけれど…ちょっと検索してみた。

QT、RT、リツイート(公式RT) についてのプチ解説 – なにごとも経験!ツイッター&フェイスブックでつながる

によると、結論としてRTでもQTでもどっちでも良さげだね。
リンク先でかなり詳しく解説されているので、興味のある方は是非。

2011年03月26日  タグ:

Leave a Reply