机上の空論!?ウェブで集客して、ドロップシッピングでウハウハする(事が出来るかもしれない)方法。

予め断って置くと、自分はドロップシッピングで売り上げを上げたことは1回しかない。

その売り上げというのは…。
もしもドロップシッピングがAPIの提供を開始したとの事で、「何それ、おもろそうやん?」とか思って、超ショボイ、WordPress用のもしもAPI対応プラグイン的なものを作ったんだよね。
んで、ショボイとはいえ「無料配布ならアクセス集まって配布ページの広告でウハウハちゃうん!?」とか考えて配布を開始した。

<ここから読み飛ばしてOK>
結果として、反共はそこそこあったと思う、結構コメントついたし、もしもドロップシッピングのメルマガで紹介してもらった当初はそこそこのアクセス数あったし。
でも、広告の成果は・・・(;´Д`)って感じ。
<ここまで読み飛ばしてOK>

んで、その配布ページからリンクしていた超ショボイ サンプルサイト Revlist から 何故か 商品が売れたらしい。
得た利益は200円ちょい

そんな自分が思う「ドロップシッピングで売り上げを上げてウハウハする(事が出来るかもしれない)方法。」を記事にしてみようと思う。
いわば度素人の机上の空論であり、自分は実行するのが「面倒」っていうか、気力が持ちそうにないのでやらないけど「もしマジで実行する人がいて、本当に”ウハウハ”出来たら教えてね!自分もやってみるから!」的な、そんな糞の役にもたたない記事。

自衛のための言い訳のような前書きで既にかなりの文字数を消費してしまったのだけれど、以下「ドロップシッピングで売り上げを上げてウハウハする(事が出来るかもしれない)方法。」の本編。

主にサイトへの集客系の話なので、A8.netや[もしもアフィリエイト][バリューコマース]などの、アフィリエイトにも適用できる気がする。

【ウハウハのためのその1】Twitterでドロップシッピング&アフィリエイト

Twitterは本来、その人に興味を持った場合に「フォロー」する仕組みなはずなのだけど…。
「フォローされたら出来る限りフォローし返す」的な「雰囲気」がある。
そこにつけ込もう。

しょっぱなからアフィリエイト全開で行くと、返して貰えるフォローさえ返してもらえない事があるので、ある程度フォロワーが増えるまでは、普通のつぶやきを心掛けよう。
出来れば、女性のアバターを作っておいた方が良いかもしれない。
一人称も「私」とかで発言しよう。(社会人なら男性でも一人称は「私」なので、嘘はついてない。)

何故か知らないけど「女性かもしれない」ってだけで「男性」より有利になりがちなネットの世界。

フォロワーを増やす方法としては、下らないつぶやきをひたすらつぶやいている人を
但し、フォローする人は可能な範囲で選別しよう。
まず除外すべきは「アフィリエイター」とか「ドロップシッパー」
この手の人達は、フォローすれば「ほぼ確実」にフォローし返してくれるが、そのフォロー返しはおそらく自動化されており、「他人のアフィリエイトリンクから購入するくらいなら自分のアフィリエイトリンクから自己購入すんよ!」って感じの人が多いので、アフィリエイトが目的の場合、アフィリエイターやドロップシッパーをフォローする意味はあまりない。
特に、ひたすらアフィリエイトリンクだけをつぶやいているような人は、タイムラインなんて見てさえいないと思うので余裕で除外
ねらい目は…

■フォロワー数≒フォロー数な人
フォロワー数とフォロー数が近いという事はその人は出来るだけフォロー返し をしている人だと思われる。

■つぶやきの頻度の多い人
つぶやきの頻度が高ければ、タイムラインを見る頻度も高いと思われるので、ねらい目かもしれない

って感じかなー。
とりあえずフォローしまくろう。

200人くらいフォローしてみる

3日後JustUnfollowなどを使用して自分はフォローしているけど、フォローしてくれてない相手を削除

再度200人くらいフォローしてみる

3日後、JustUnFollowなどで・・・・(略)

の繰り返し。

フォロー返ししてくれない人を解除するのは、Twitterの仕様で、フォロー数がフォロワー数の比率次第では、それ以上フォローする事が出来ないという悲しい事態に陥るから。

ちなみに、フォローする際に、余裕があれば「リスト」の追加もしてみよう。
「フォローすればフォローを返してくれる人が多い」という理屈と同じで、「リストに入れればリスト返ししてくれる人も多い」気がする。
リストは
「面白い人」
「ためになる人」
「なんかすごい人」
とか、リストに追加された相手が気分良さそうなリストを複数作って置こう。
「良い感じ」の当たりさわりのないリストを複数作って置けば、リスト追加時にはどれを選択しても構わないわけだし。

んで、ある程度フォロワーが増えたら、普通に色々つぶやきつつ、商品ページへのリンクや、アフィリエイトリンクなどをつぶやくようにしよう。

「これ●●出来るんだって!買おうかどうか悩むなー」
とかの口ぶりでさりげなくURLを付加。
もしかしたらそのリンクから購入してくれる人がいるかもしれない。

フォロワーが1万を超えたら「普通のつぶやき」をやめて、ひたすら商品名と商品ページのURLをつぶやくだけでも売り上げにつながりそうな気がしなくもない。
やった事無いからわかんないけど…
プログラムで自動でつぶやいてんよね?って感じの人を結構見かけるけど、いくら「自動」とはいえ、儲からないものをひたすら動かし続ける人っていないと思うし。

【ウハウハのためのその2】無料ブログでドロップシッピング

無料ブログを沢山借りよう。
FC2ブログSeesaaブログアメブロなどがお勧め。
んで、ドロップシッピング用に作成した「商品ページ」または「商品紹介ページ」(これらは最終的にアクセスを受けて、ユーザの購買意欲をそそらなくてはならないページなのでキッチリ作ろう)へリンクする記事を書こう。
「●●がxx円だって、やっす!!!」
とか、下らない文言でもいいから、ひたすら記事を書いて商品個別ページへのリンクを貼ろう。

無料ブログを複数利用するメリットは「無料」で「複数のドメイン」及び「複数のIP」からの被リンクを自力で作る事が出来る点
地道でめんどくさそうだけど、きっと効果があるはず。
自分はめんどくさいからやらないけど。
もしもドロップシッピングに限った話なら、APIとかも提供されているので、APIで取得したデータを適当に加工して、無料ブログにXML-RPCとかで「自動投稿」しまくるのも良いかもしれない。
前にPHPで似たようなの作ったけど、何となく「スパム」な気がしてお蔵入り。
【ウハウハのためのその3】他人のブログコメントで集客

このブログ宛のコメントでも

「面白い記事ですね!」と一言のコメントで、URL欄を見てみると「商品販売ページ」だったりと・・・

そういう事が結構ある。

ちなみにこういうのって「承認すべき」か「承認せざるべき」かちょっと悩むんだよね。
「宣伝目的」なのは明らか。でも、一応「コメント」では宣伝してないわけで。
まぁ、自分は「承認しない」の方向で一貫しているけど、たった1行のコメントを追加するだけで、少なくともそのブログの運営者は見てくれるかもしれないし、1アクセスゲット!
上手くコメントが承認されれば、1リンクゲット。(nofollow付だと思うけど)

あと、「はてなブックマークのホットエントリ」に載っているようなブログに「真面目に」コメントを残すのも有りかもしれない。
はてなブックマークのホットエントリに載ると、その記事に対してはてなブックマークから1日当たり1万アクセスくらい飛んできている。
そういうブログにとりあえず「真剣」にコメントを返す事でURL欄が商売のページでも承認されればもしかしたら100アクセスくらいならおこぼれをもらえるかもしれない。

【ウハウハのためのその4】アドワーズとかオーバーチュアとか使っとく?

多くのドロップシッピングプロバイダで、アドセンス とか オーバーチュアとかの利用が推奨されているけど、これらで「効率良く」売り上げを上げる事が出来る人は、ある意味「才能」があるんだと思う。
そういう人はドロップシッピングに限らず、他の事やっても成功してそう。

とにかく、いくら投資してもキーワードの選定を誤れば赤字 って事もあるので、「お勧めはしない」。

Leave a Reply