Linuxでswapを設定する方法。

LinuxでSwapを設定する方法のメモ。

1GB設定する場合。

dd if=/dev/zero of=/swap bs=1G count=1
mkswap /swap
swapon /swap

※1行目のbsでは単位、countでは単位*いくつかを指定。上記の例では1GBのswap領域を作成する。
/swap はスワップファイル名。

と、コマンドを打った後、 /etc/fstab に

/swap swap swap default 0 0

※再起動後も有効にするため。

を追記して完了。

2010年12月27日  タグ:,

Leave a Reply