激安VPS SaaSesを借りてみた感想。

月額450円でメモリ512MB、の激安VPS、saasesを借りてみた感想。
「借りてみた感想」といっても正に「借りた」だけで何の設定もしてないのだけど。

とにかく安い!

特筆すべきはまず値段だと思う。
とにかく安い
同価格帯の国内VPSでは、ServerManとかもあるけど、国内の同価格帯のVPS、ServerManと比較しても条件は良いと思う。
Swap設定出来るし。

あと…。申込み後に届いたメールで

※CentOS以外をご使用のお客様
また、CentOS以外のOSに関しましては、技術サポートは致しかねますので
ご了承下さい。

とか書いてある辺り、CentOSなら技術サポートもしてくれるって事かもしれない。
そういや、公式Twitterとかもたまに見てるけど、たまにユーザの質問に回答してるところも見かける気がする。

サポートが超早い

申込み前にいくつか気になった点があったので3回程メールで質問したのだけど、全てその日の内に凄く丁寧なメールが返って来てる
正直サポートの早さに感動して契約してみた感がある。

サイトがわかりづらい

あくまで個人的な感想だけど、サイトがわかりづらい…というか言葉足らずというか、申込み時に欲しい情報を探し辛い気がする。
殆どの情報がFAQに集約されてしまっている感じ。
サイト内検索で「支払い方法」とか「試用期間」とかわざわざ検索しないとわからないってのは「ちょっと!!」と思った。
サービス案内ページでわかるのは「スペック」と「料金」のみ。

で、申し込んでみて、届いたメールがこれ。

◆◆今後のご案内◆◆
試用期間終了日の7日前・3日前に試用期間終了のご案内メールをお送りさせて頂きます。
同メールに本契約またはキャンセルについて記載させていただいておりますので、
手順にしたがってお手続きをお願い致します。

「本契約・・・?試用期間!?」
「てか、そもそも試用期間とかあったの!?」
と思って検索してみると…。

Q:試用期間について
A:試用期間は、サーバーご提供日より2週間とさせていただいております。
 試用期間中の機能制限等はございません。

 継続して使用をご希望の場合は、ご利用料金をお支払いいただければ
 同一のサーバーを引き続きご使用いただけます。

 大変申し訳ございませんが、Osukiniクラウドに関しましては
 試用期間はございません。ご了承ください。
Q:試用期間中でのキャンセルについて
A:試用期間中にキャンセルする際、銀行振込済みまたは、クレジット決済に限り、
 お申し込み金額の10%を頂戴致します。

「試用に金かかるんかぃ!」とかちょびっと思ったけど、最初から本登録のつもりで申し込んだからまぁ良っかぁって感じ。

12/28 11:20追記:
コメントで指摘してもらって気づいたけど・・・。
「銀行振り込み”済み”」って書いてあるんだね。
試用だけなら金かからないらしい。
現時点での感想

まだ「申込みが完了しただけ」だからよく分かってないけど、サイトがわかりづらかったりする点を除けば、価格的にも条件的にも良い感じだと思うし、何より「サポートが早い」ってのが個人的にポイント高い。

以下はさくらのVPSとの比較。
デフォルトの状態だと、逆引き設定されてない。
「逆引きしたけりゃ自分のドメインでやってねー」って事なんだろうけど…。
出来れば hogehogexx.saases.jp とかのsaasesのドメインを割りふって欲しかった。

そう頻繁にOS再インストールするわけでもないし、別にどうでも良いっちゃ良いのだけど、OS再インストールがさくらのVPSと比較して遅いかも?
ただ、OS再インストール時にセキュリティアップデートまでしてくれる辺り、さくらのVPSより親切。

IPTablesも最初から一応最低限の設定がされているし、最初からroot以外のユーザが一つ作成されていて、rootでは直接ログイン出来ないようになっている点もさくらのVPSより親切かなー。

てか、Apache PHP MySQL(これはOSの新規インストール時または再インストール時のオプション) 等が最初から入ってるんだね。
さくらのVPSはあくまでユーザに設定を任せる ってスタンスを取っているのに対して、saasesは「必要最低限の設定は既に完了済みの状態で提供する」感じなのかな。

あーでも。回線に関しては、今の所どう考えても露骨にさくらに軍配があがってしまうかなー・・・。
あと、さくらのVPSにあって、saasesに無いものといえば、シリアルコンソール。
まぁ、そう頻繁に使いたい場面があるわけでもないので、無ければ無いで諦めが付くかなぁってレベル。

全体的に見ると、さくらのVPSと比較すると多少見劣りしてしまう点があるとは言え、月額450円、さくらのVPSの半額以下という事を考えるとsaasesも十分選択肢としてあって良いと思う。
初期状態で「必要最低限」の設定が為されている辺り、さくらのVPSよりは初心者にもお勧め出来る感じ。

追記:
てか、saasesって殆ど広告打って無いんだね…。
アドワーズどころか、アフィリエイトでさえ広告を見かけない。
良いサービスだと思うし、もう少し広告に力入れても良いんじゃないかなぁ…。とちょっと思った。
あとサービス案内ページはもっと充実させた方が良いと思う…。
対面での営業を行う場合はウェブ上の情報は重視されないけど、あくまでネット上のみで販売を行う場合は情報量とか情報の見つけやすさとか結構重要な気がするし。
サービスについてアピール出来る点は多々あると思うし。
そういうの表に出した方が良いと思うんだけどなー・・・。

何となくだけど、サービス案内ページより仮想化とかデータセンターとか冗長性についての解説の方が充実している辺り「技術者が技術者の視点で頑張ってサイト作ったよ!」って匂いがプンプンする。

2010年12月24日  タグ:,

Leave a Reply