手段と目的と食べ放題とブログの話。

友人が奢ってくれるというもんで、昼食は控えめに、ちょっと早めの夕食に行ってきた。
何処にいったかというと「しゃぶしゃぶ食べ放題」。
奢ってもらっといてなんだけどビックリするくらいの激安店

で…。食べ放題 とかいくと「元を取るぞ!」とかその辺の中学2年生なみに「無謀」な事を考えてしまう自分。
ご飯とか食べると肉が入らないもので、ひたすら肉だけを食べ続けて、開始30分程度でギブアップ。
やっぱ肉ってご飯と一緒に食べないと「おいしく無い」ね。

で、帰ってツイッターを見てみると・・・。

via DTM155
DTM155 ミもフタもないけどその通りw RT @sinyatakei 所詮は表現か目的達成の手段にすぎない。RT @DTM155: プログラムを書くのが「苦痛じゃない」というのもあると思います RT @buffbuffrat プログラミングの出来る人と出来ない人の決定的な違い。 | ワン…

食べ放題は別にプログラミングでも何でもないけど、ある意味タイムリーすぎて笑った。

@DTM155 @sinyatakei トルストイの「知識は手段であって目的ではない」って言葉を思い出しました。確かにプログラミングは成し遂げたい「目的」のための「手段」である事が多いですね。 RT @sinyatakei 所詮は表現か目的達成の手段にすぎない。
@DTM155 @sinyatakei 凄くどうでも良い追加リプライで申し訳ないんですけど、タイムリーなので。今日食べ放題に行ったんですよ。払った分元取るぞー。と、「肉」だけひたすら食べ続けて吐きそうになっている今この状態。手段と目的を取り違えたアホの末路です。

と、返しておいたけど。
とりあえず今の自分の気持ちとしては「俺の胃腸よ!頑張って消化しきってくれ!!」って感じ。

つぅか、食べ放題に行く度に似たようなことをやっては後悔している気がする自分、学習能力皆無だなぁ。と思う。

あの手の食い放題の店の仕入れ値とかサッパリわからないけど、多分自分ではどう足掻いても

食材の仕入れ値>食べ放題代金

とする事は出来ないんだろうなー。

 

で、話は変わってブログの話。
先日別のブログで書いた「プログラミングの出来る人と出来ない人の決定的な違い。」という記事に対して別の方が、反論記事を書いてくれたのだけど…。
まぁ、その反論記事というのが「結構過激」で。
正直ちょっと「イラッ」。

で、思考レベルが中学二年生レベルな自分は、顔真っ赤にして追記したりしてたら、結局文章量的に、自分が一番言いたかった部分以上の「追記」になってしまったっていう。
これもある意味「手段と目的を取り違えた」感がある。

「考え方ってのは人それぞれ。」と一呼吸置くべきなのだろうけど。
自分って常々ダメだなー。と思った。

とりあえず自分の今の最大の願いは「お腹の中に入ってる肉の消化」ただそれだけ。

2010年12月13日  タグ:

Leave a Reply