面白いと思った、プログラム=呪文という考え方。

別のブログで書いた「プログラミングの出来る人出来ない人の決定的な違い」という記事のツイートで面白いつぶやきを見つけたので紹介させて貰おうと思う。

via Cifon_Stormcrow
RT @hatebu: プログラミングの出来る人と出来ない人の決定的な違い。 http://bit.ly/fxksXj プログラム言語は呪文。型通りの魔法を使うか(ソフトウェア)、応用して使うか(ツールユーザー)、自分のオリジナル魔法を作るか(プログラマ)。だと感じてるなぁ

妙に納得して笑ってしまった。
「魔法を作る」ってのが面白い。

ソフトを使う→魔法を唱える
ツール(プラグイン等)を使う→既存の魔法に別の細かい魔法を組み合わせて唱える
ソフト開発→呪文を生成する

あ、でも・・・。そうなると 言語 そのものを開発している人達は魔法の源の魔王って事になったり・・・しない?

2010年12月11日  タグ:,

Leave a Reply