「ラブひな」を全巻”無料”(タダ)で読む事の出来るJコミというサイト。

Jコミというサイトがオープンした。

JコミではPDF形式で漫画をタダでダウンロードできる代わりに、そのPDFファイルには広告が挿入されており、その広告収入を漫画家に還元するという仕組みを取っている。
現在ダウンロード可能な作品は「ラブひな」のみとなっているが、全14巻を無料で読む事が出来る。

自分自身、ラブひながマガジンで連載されていた当時は読み飛ばす漫画の一つだったが、「無料」で全巻一気に読める というのは非常に魅力的で一晩で全巻読んでしまったので、本来のコミックの購買層以外も読者となる点、PDFファイル中の広告収入は漫画家に還元されるという点を考えると、ある程度古い漫画をJコミで公開というのは漫画家にとってもメリットは大きいのではないかと思う。

ちなみに、PDFファイルに挿入される広告はそれほど目障りではなく、1話毎に1ページ程度入っている感じ。
今後読める漫画が増える事に期待したい。

あんまり関係ないけど、ラブひな作者であり、(株)Jコミ代表取締役社長である赤松健先生のツイッターで

ち、ちょっと!45万ダウンロード超えてるのに、ラブひな巻末の「アマゾン・アフィリエイト」購入者数がゼロってどういうわけ?!(笑) これじゃテストにならないので、誰か一人で良いから買ってぇ!(><) KenAkamatsu

という発言ののち・・・

う~む・・・どうやら、アフィリエイト料金は、すぐには表示されないようです。お騒がせしてしまってスミマセン(^^;)。確かに、まだJコミ正式公開から24時間経ってないからなぁ・・・・。
KenAkamatsu

この流れにちょっと笑ってしまった。
ちなみに、ちゃんと売れていたらしい。

更に…。

ええ~っ~!何で久米田の『絶望先生』や「ウコンの力」が売れて、私にアフィリエイト代が入るの?!・・・申し訳ありませんでした。私、アマゾンのアフィの仕組みを全く理解していませんでした。 詳しくは http://bit.ly/34kJAR
KenAkamatsu

く、久米田のおかげで儲かるなんて、屈辱的すぎる!!(><) KenAkamatsu

何故かTwitterで見る赤松先生は「何この可愛いイキモノ」ってな感じで好印象。
ソッコーで赤松先生のtwitterフォローしといた。

てか、現在赤松先生が連載中の「ネギま」もマガジン読む時に飛ばしちゃう漫画の一つだったのだけど、「ラブひな」が最後まで読んでみたら結構面白かった事、作者の赤松先生そのものの好感度が上昇中という事で、これからはネギま もちゃんと読んでみようかなー・・・って気分になってたり。

2010年12月07日  タグ:, ,

Leave a Reply