何気に斬新なサービスだと思うKAGOYAのMySQL「のみ」のレンタルサービス

以前も記事で書いたけど、[KAGOYA]が提供するMySQLサーバのみのレンタルサーバサービスの話。

MySQLのみレンタルサービスって何?

[KAGOYA]のMySQLのみのレンタルサービスは以下の条件で提供される。

・外部接続可能
・DB作成数無制限
・容量は1GB
・月額利用料500円

少なくとも自分はこれまで、外部接続可能なMySQLのサーバのみを提供しているサービスを殆ど見かけたことが無いし、DB数無制限、容量1GBで月額500円というのはかなり安く、斬新だと思う。
1共用サーバ当たりのユーザ数も一応、最大100までと制限されているらしいし、速度的にもそれなりに期待出来る気がする。

で、何が凄いの?

フリーで配布されている多くのCMSの中でも、PHP+MySQLにのみ対応しているものというのは非常に多く、これまでそれらのCMSを利用するためにはMySQL対応のレンタルサーバを借りる必要があった。
が、KAGOYAがMySQLのみの外部接続可能なレンタルサービスを提供開始した事で、MySQLレンタルサービスさえ借りておけば、サーバを探す際の条件が「PHPが動作する事」のみで済むようになり、レンタルサーバを借りる際の選択肢が広がる。

具体的な使い道って?

多くの激安系のレンタルサーバで「MySQLは使えるけどDB個数に制限が・・・もっとDBを使いたい!」って人も多いと思うが、そういった場合にもKAGOYAのMySQLレンタルサービスで対応できる。

また、「SEO対策としてIP分散用にレンタルサーバ借りまくってCMSを設置しまくりたいぞっ!」とか思っていた人は、MySQLレンタルサービスを使う事で、これまでよりも容易に安価にそういった事が可能になるのではないだろうか。
(MySQLは使えないけど、PHPのみ利用可能な無料サーバって結構あるし、有料サーバを借りるにしてもPHPを使える事のみが条件であれば月額100円未満のサービスも結構あるし。)

あと、VPSや専用サーバを利用している人でも、自分のサーバにMySQLをインストールせずに、DBだけKAGOYAを使う、といった自サーバのリソースの節約も出来るかもしれない。

追記:
自分はPostgresql使わないからあんま関係無いけど、KAGOYAインターネットルーティングでは、MySQL DB レンタルサーバと同等のサービス内容で、Postgresql DBレンタルサービスも提供されている。
(Postgresql版は前からあったっぽい。)

2010年10月30日  タグ:,

Leave a Reply