PHPでZIPファイルを展開。FTPなどでの大量のファイルの転送をちょっとだけ楽にする方法。

転送ファイル数が多いと、転送に時間がかかったり、エラーで途中切断されて発狂しそうになったり、と、結構面倒な事が多い。
しかもうち、ADSLなんで上りが遅いし、余計にイラッ。


そういう場合は、ファイルを圧縮してから転送をかけると良いかもしれない。
ファイルサイズも小さくなるし一石二鳥。
ここで、「シェルログインして解凍コマンドを打っておしまい!」というのも良い手なのだけど・・・
それだとこの記事が成立しなくてバフが困るので、PHPを利用して、サーバ上でZIPファイルを展開する方法の紹介。

<?php
define(ARCHIVE_FILE,'展開したいZIPファイル名');
define(FILE_OPEN_DIR,'展開先ディレクトリ');

$zip = new ZipArchive();
$zip->open(ARCHIVE_FILE);
$zip->extractTo(FILE_OPEN_DIR);
$zip->close();

?>

これを圧縮されたファイルと一緒に転送して、サーバ上で実行すればおっけー。
※実行後はこのスクリプトを削除する事

2010年05月13日  タグ:,

コメント

  1. […] きたら後はFFFTPなどでアップロードするだけです。 ただし、解凍したWordPressをアップロードするのは結構大変なので こちらのサイトを参考にzipであげたのを解凍する方が効率がいいです […]

Leave a Reply