PHPでのTwitterSearchAPIの利用方法。

PHPでのTwitterSearchAPIの利用方法をメモしてみる。

以下のソースで、Twitterを検索した結果を取得し、配列に落とす事が出来る。

$data = file_get_contents('http://search.twitter.com/search.json?q=検索ワード');
$dataArr = json_decode($data,true);

ハッシュタグ検索の場合は、検索ワードの前に %23 を付加する。

以下、取得出来る項目。(間違ってたらごめんなさい。)
profile_image_url プロフィール画像URL
created_at 投稿日時
from_user 投稿ユーザ
text ツイート内容

上記の項目名を配列のキーとして

foreach($dataArr['results'] as $val){
    echo $val['text'].'<br />';
}

って感じで出力したりする事で簡単なアプリとかなら作れるかもしれない。

2010年10月25日  タグ:, ,

Leave a Reply