意外と知られてなさげなFirefoxの5つの便利なショートカット

もしかしたら周知の事実かもしれないけれど、「意外と知られてないんじゃね!?」とバフが独断で選んだ5つのFIREFOXの便利なショートカットを紹介してみる。

クイック検索機能

F3キーまたは、CTRL+Fを押すと検索バーが表示されてページ内検索が出来る事は多くの人が知ってる事だと思うのだけど、この検索バー、再度CTRL+Fを押しても閉じられる事はなく、ESCまたは×を押すまで結構邪魔だったりする。
そこで「クイック検索機能」を使うと結構便利。
文字入力が可能なフォームやバーにフォーカスが当たってない状態で、/(スラッシュ)キーを押すと、下部にクイック検索バーが表示され、ページ内検索できるようになる。
検索が終わって、フォーカスを別の位置にあてるとクイック検索バーはあっさり消えてくれる。
通常の検索機能より、スマートに検索できる気がする。

履歴の移動

shiftキー+スクロールボタンをスクロールする事で、ページの戻る・進む の機能が利用出来る。
スクロールしすぎると行きすぎたり戻りすぎたりとちょっと大変ではあるが、慣れると非常に便利。
5ボタンマウスの拡張ボタンをページの戻る・進むに割り当ててる人は拡張ボタンを別の事に割り当てる余裕も生まれるのではないだろうか。

前回閉じたタブを復元

CTRL+SHIFT+T で直前に閉じたタブを復元できる。
(メニューバーからでも可能な操作ではあるけど・・・。ショートカットキーの方がお手軽。)

WEB検索にフォーカスを移動

CTRL+K でフォーカスをWEB検索にあてる事が出来る。
Firefoxデフォルトの検索窓が無い場合は、Googleツールバーの検索窓にフォーカスが当たる。

クリックしたリンクを新しいタブで開く

CTRL+クリック でリンクを新しいタブで開く事が出来る。
そんな事しなくても、センタークリックでいいっちゃ良いけど・・・。

2010年10月25日  タグ:,

Leave a Reply