VPSや専鯖でWordPress自動アップグレードを利用する方法。

VPSや専用サーバ上でWordpressを動かす場合に、自動アップグレードやプラグインの自動インストールのためだけにFTPの設定したり、FTPポートをあけてやるのは非常にバカバカしいし、手動でやるのはとても面倒なので、FTPを使わずにアップデートする方法。

wp-config.phpに、

define(‘FS_METHOD’, ‘direct’);

を追記して、プラグインディレクトリやテーマディレクトリに書き込み権限を与えてやるだけ。

面倒な人はrootで

chown -R apache:apache WordPress設置ディレクトリ名

とやるだけでも行けるはず。

あと、pecl SSH2が必要になるけど、

define(‘FS_METHOD’, ‘ssh’);

とすると、sshでのアップグレードが可能になる。

2010年09月26日  タグ:

コメント

  1. […] 参考。この情報だけでできた。気がする。。 VPSや専鯖でWordPress自動アップグレードを利用する方法 […]

Leave a Reply