自分でも気づいてなかったもしもプラグインの新機能

名探偵コナンの映画を見ながら組んだ、もしもプラグイン0.03。

自分で使う用→人が使う用に…という事でWordpressプラグイン管理画面作成初体験してみたんだけど、その際にソースコードに直書きされたテンプレートを使用→Wordpress管理画面から登録したテンプレートを使用に変更したんだよねー。
で、ソースにテンプレ直書きの場合はテンプレに変数をそのまま利用出来たんだけど、管理画面から登録されたテンプレの場合、置換処理かましてやる必要がある。
んで、何も考えずに置換処理を入れたんだけど…

0.03で追加し忘れてた分を追加し、0.04にするべくソースを見てふと気づいた。

これ、テンプレ使わずとも、APIで取得できるデータの中から任意のデータを個別に呼び出して置換出来るようになってね!?

自分で組んでて気づいてなかったもんでちょっとびっくり。
いかにも「仕様です」的に、配布ページ0.04VUP告知でしれっと機能紹介しといた。

新機能っぽく。

Leave a Reply