さくらのVPSでユーザディレクトリにhttpアクセス出来るようにする方法

さくらのVPS、というかApacheでとりあえずコンテンツを配置して、ブラウザからhttpでアクセスする方法。

httpd.confの
UserDir disable
の頭に#を付加し、
#UserDir disable
として、コメントアウト。

次に、コメントアウトされている
#UserDir public_html
の前の#を消して

UserDir public_html

として、設定を有効にする。

ユーザのホームディレクトリに、public_html ディレクトリを作成し、パーミッションを755へ変更。
ユーザのホームディレクトリのパーミッションを711へ変更。

最後に、Apacheを再起動。

/etc/init.d/httpd restart

これでチルダ付のURI、http://IPアドレス/~ユーザ名/ といった形でpublic_html以下のドキュメントにアクセスできるようになる。

次はバーチャルドメインの設定方法。
Apacheでバーチャルホスト(ドメイン)を設定する方法

2010年09月09日  タグ:,

Leave a Reply