さくらのVPS(CentOS)でApache+PHP+MySQLをインストールする方法

以下の記事に再度まとめなおしました。
VPSの初期設定とLAMP環境を構築する方法

さくらのVPS、というかCentOSでyumを使用し、とりあえずApache+PHP+MySQLをインストールする方法。

まず、Apache関連のインストール。

yum install httpd httpd-devel -y

Apache自動起動の設定。

chkconfig --level 345 httpd on

次にPHP関連のインストール。

yum install php php-devel php-mbstring php-mysql php-pdo php-mcrypt php-pear php-xml -y

※個人的に入れておいた方が良いと考えるものを同時に入れています。
足りないものや不要なものがあれば適宜修正して下さい。

更にMySQLのインストール。

yum install mysql-server

MySQL自動起動設定

chkconfig --level 345 mysqld on

Apacheの起動。

/etc/init.d/httpd start

MySQLの起動。

/etc/init.d/mysqld start

で・・・
このままだとMySQLのrootパスワードが設定されないままでマズーなので、MySQLのrootパスワードを設定する。
まずはMySQLに接続。

mysql -u root

次に、rootパスワードを更新する。

UPDATE mysql.user SET Password = PASSWORD('設定するパスワード')  WHERE User = 'root';

グラントテーブルを再読み込みして・・・

FLUSH PRIVILEGES;

MySQLとの接続を切断。

quit

最後にMySQLの再起動。

/etc/init.d/mysqld restart

これでおっけーな・・・はず。

あと、インストールするだけでは使えないので・・・
ユーザディレクトリにhttpでアクセスできるように設定する。

さくらのVPSでユーザディレクトリにhttpアクセス出来るようにする方法

コメント

  1. […] さくらのVPS(CentOS)でApache+PHP+MySQLをインストールする方法 […]

Leave a Reply