WordPressで使えるもしもドロップシッピングプラグイン 通常版 配布ページ

お知らせ

もしもプラグインで出来る事

WordPressの記事中にテンプレートタグを記述する事で、記事中から簡単に商品情報を呼び出したり、予め指定しておいたテンプレート形式で商品情報を定型表示させる事が出来ます。
(「「一応」」、WordPressテーマ中に特定の記述をする事で、WordPressテーマ中でも商品情報を呼び出す事が出来ます。詳しくはこちら。)

ライセンス

ライセンスどうこう言うほど手間のかかったものではないのですが、一応。
Wordpressのライセンスに準拠し、GPLとします。
利用は自己責任でお願いします。
また、サポートは一切致しません

ダウンロード

もしもプラグインの[ダウンロード]

インストール方法

■ プラグインをダウンロード

■解凍してWordPressプラグインフォルダへ転送

dataフォルダのパーミッションを書き込み可能に変更(700~777)

■プラグイン一覧にGet Moshimo Itemdata Pluginと表示されるので、プラグインを有効化

■有効化後、管理画面のサイドバー、設定メニューに「Moshimo」と表示されるのでクリック。

■Mosimoプラグイン設定画面で、APIキーとショップIDを入力。
※APIキーとショップIDは必須項目です。入力しないと正常に動作しません。

■必要に応じてテンプレートや画像サイズ・画像改行等の設定も編集
※テンプレートには、初期状態でショボ気なテンプレートが設定されますが、汎用的だとは言い難いです。環境に合わせて変更して下さい。
テンプレート中や、記事中で使用できる変数については当記事の下部に記載しています。

使い方

《記事中での商品情報表示》
カスタムフィールド名 item_id を作成し、商品IDを入力し、記事中の商品情報を表示したい位置に [ArticleDesc1] または[ArticleDesc2]と記述する事で、管理画面で指定したテンプレートに従って商品情報が定型表示されます。
表示形式を変えたい場合は、管理画面から[ArticleDesc1]テンプレートまたは[ArticleDesc2]テンプレートを適宜変更して下さい。
(テンプレート中ではもしもテンプレート変数が利用可能です。)

参考画像
カスタムフィールドの入力例:

※WordPress3.1から、記事投稿画面及び編集画面の「表示オプション」→「カスタムフィールド」にチェックを入れないとカスタムフィールド入力欄は表示されません。

記事本文入力例:

※動作しない場合は「もしもプラグインが動作しない場合に確認する事」を参照して下さい。

《おまけ:WordPressテーマ中での商品データ呼び出し機能》
もしもプラグインで取得したデータをテーマ中で呼び出す方法。

テンプレート変数一覧

以下のタグを記事本文中、または[ArticleDesc1]テンプレートまたは[ArticleDesc2]テンプレートに記述する事で商品情報を呼び出す事が出来ます。

%ShopId%
店舗ID

%ArticleId%
商品ID

%Name%
商品名

%NameS%
商品名を短縮したもの。デフォルトでは22文字以内。
(変更したい場合はソースからどうぞ。)

%Description%
商品説明文

%SpecialDescription%
商品説明文の省略バージョン。存在しない場合は空白。

%Spec%
商品スペック

%CatchCopy%
キャッチコピー。何故か商品名と同一な事が多い気がする。

%MakerName%
メーカー名・ブランド名など

%ModelNumber%
商品型番

%IsNewly%
新着商品の場合は「新着商品」と表示。違う場合は空白。

%HeavySeller%
ヒット実績がある場合は「ヒット実績有り」表示。違う場合は空白。

%IsDeliverySameday%
即日配送の場合は「即日配送」と表示。違う場合は空白。

%IsFreeShipping%
送料無料の場合は「◆送料無料◆」と表示。

%DodFrom%
配送目安最短

%DodTo%
配送目安最長

%PreorderFlag%
予約販売の場合は「予約販売」と表示。違う場合は空白。

%ImageCode%
商品画像コード。

%ImgAllSizeS%
Sサイズの画像一覧。IMGタグ付き。

%ImgAllSizeM%
Mサイズの画像一覧。IMGタグ付き。

%ImgAllSizeR%
Rサイズの画像一覧。IMGタグ付き。

%ImgAllSizeL%
Lサイズの画像一覧。IMGタグ付き。

%ImgDivAllSizeS%
Sサイズの画像一覧。DIVタグ及びIMGタグ付き。
※class名は「articleImg」。変更したい場合はソースを編集。

%ImgDivAllSizeM%
Mサイズの画像一覧。DIVタグ及びIMGタグ付き。
※class名は「articleImg」。変更したい場合はソースを編集。

%ImgDivAllSizeR%
Rサイズの画像一覧。DIVタグ及びIMGタグ付き。
※class名は「articleImg」。変更したい場合はソースを編集。

%ImgDivAllSizeL%
Lサイズの画像一覧。DIVタグ及びIMGタグ付き。
※class名は「articleImg」。変更したい場合はソースを編集。

%ImgSingleSizeS%
Sサイズの画像1枚。IMGタグ付き。

%ImgSingleSizeM%
Mサイズの画像1枚。IMGタグ付き。

%ImgSingleSizeR%
Rサイズの画像1枚。IMGタグ付き。

%ImgSingleSizeL%
Lサイズの画像1枚。IMGタグ付き。

%FixedPrice%
希望小売価格(存在しない場合は空白)

%ShopPrice%
価格設定が為されている場合は、販売価格、為されてない場合は推奨販売価格。

%DiscountRate%
希望小売価格が存在する場合は、「~~%OFF」を表示。希望小売価格が存在しない場合は空白。

%PaymentType%
支払い方法。

%StockStatusWord%
在庫状況。

注意事項

このプラグインでは、記事投稿または更新時にのみ商品情報を取得しに行きます。
もしも側で「在庫情報」などが更新された場合でも、自動的に最新の情報に差し替わるという事はありませんので、その点ご注意ください。
(WordPressの記事更新や一括更新機能などで「更新」をかければ最新の情報に書き換わります。)

WordPress設置が容易なレンタルサーバ

ドメインキング
2011/01/07 現在、1年分のレンタルサーバ代金と独自ドメイン取得費用、合わせて100円キャンペーンを実施中。
WordPressの設置もコントロールパネルから容易に可能。
DBも5個まで利用可能と、至れりつくせりのサービス。

さくらインターネット
月額500円のスタンダードプランからWordPressを設置可能。

お勧めソフト

ドロップシッピング専用SEO対策済みCMSテンプレート+量産「かんたんDSくん+」(もしもドロップシッピング&リアルドロップシッピング対応版)?新発売記念スペシャル特典(総額50万6660円相当+α)付き!

もしもステージ for モバイル(もしもドロップシッピング対応)

Twitter(ツイッター)高機能クライアント+もしもドロップシッピング検索機能搭載!ブログ自動投稿&統合ブログ管理ソフト「HyperBloggerハイグレードエディション」

もしもドロップシッピング検索機能搭載!アフィリエイト+ネットショップ運営を強力にサポート。ブログ自動投稿&統合ブログ管理ソフト「HyperBloggerスタンダードプラスエディション」

Leave a Reply