喉のつかえがとれたような気分。

学生の頃、近所の本屋で平積みされた本で、「○○よ、君は君の道をゆけ、僕は君についていく夢を見るから」的なちょっと厨二入ってる系の帯に魅かれて購入した事がある。

んで、その本、マフィアがどうとかいう話だったのと、○○には漢字2文字が当てはまるのだけは覚えていたんだけど、タイトルとか、詳しい内容とかが「全く」思い出せなかったんだよねー。

で、君は君の道を 僕は君についていく
的なワードでググっても出てこなかったんだけど…。
ワードが違ったらしい。

李歐よ、君は大陸の覇者になれ。 僕は君についていく夢を見るから

って感じのキャッチコピーだったっぽい。
あ、覚えてたのよりヤバかっけぇ。
臭いけど。

で、まぁ、思い出したのだけど、李歐(著 高村薫) って本だった。
とりあえず書籍名は思い出す事が出来たのだけど、内容が思い出せない。
マフィアの話だったのだけは覚えてんだけど。
古本屋で探してみるかな・・・。

2010年08月13日  タグ:

Leave a Reply