過剰包装で思い出したけど・・・DELLもなかなかの過剰包装。

以前、DELLの翌日出張修理サービスで、ノートパソコンの修理をお願いした際に・・・

出張修理の人が、外付けのネジが一本不足してる事に気づいて、
「後日ネジだけ配送しますね」
的な事を言ってたもんで、
「こっちで紛失した奴だと思うし、別に気にならないしほっといて良いっすよ!!」
といったにも関わらず、修理の人がその場でセンターに連絡して、ネジを無償配送してもらった事があるのだけど…

ネジ一本が、B5サイズくらいの箱に衝撃吸収材??っぽいので挟まれて更に袋に入って送られてきた時は正直ビビった。
父に「DELLからネジが1本がB5サイズの箱で厳重に包装されて送られてきた!!!!」と電話したくらい。

何気にDELLの購入後のアフターサポートってのは気に入ってたりするんだよね。
勿論、オプションの保障サービスつけてるってのはあるんだけど、修理依頼したらすぐ来てくれるし、修理の人も感じの良い人が多い。(出張修理頼む事多いので・・・。)
コールセンターが外人さんな事が多かったり、電話つながるまでが長かったりするのだけは、ちょっとアレだけど、「仕方ないかな」って諦めれるレベルだし、「たまに日本人でもそんな言葉知らんやろ!!」的な丁寧な言葉づかいな外人さんいてそれもちょっと楽しいし、一応サポート期間は残ってたけど、オプション保障を付けてないPCの件で問い合わせた時に恐縮してしまうくらいに親切丁寧にサポートしてもらったことあるし…。
何だかんだでPC本体のサポートではDELLが一番良い気がする。
「部品だけ送って下さい。」とかにも柔軟に対応してくれるし…。
保障範囲外で、部品だけを有償送付してもらったときも部品代、かなり安かった気がする。

余所のメーカーだと、「部品だけ送ってください」はお断りされて、一旦修理に送って、戻ってくるまで1か月以上とかあるし、部品だけ送ってもらってもバカみたいに高かったりするし。

そんなこんなで、DELL以外のコンピュータを購入しなくなったうちの家庭。

そういや、これは運もあるのだろうけど、7年程前に購入したDELLのサーバモデルのPowerEdge、ほぼ常時稼働で一度もハードウェアトラブルを起こさず、現役で動いてる。
ハードディスクの交換さえしてないはず。

DELL製のふつーのデスクトップとかノートとかは結構故障してる気がするけど。

2010年08月02日  タグ:

Leave a Reply