必要悪って言わないで!!!官房機密費の使い道

不正の温床だとか言われている「機密費」だけど、朝日新聞によると元官房長官である、野中広務氏が、官房機密費の使途について発言したらしい。

与野党問わず、何かにつけて機密費を無心されたこともあったという。「政治家から評論家になった人が、『家を新築したから3千万円、祝いをくれ』と小渕(恵三)総理に電話してきたこともあった。
asahi.com(朝日新聞社):野中広務氏「官房機密費、毎月5千万~7千万円使った」 – 政治

こんな酔っぱらいの戯言のような事を唐突に言い出す訳も無いのだから、こういう官房機密費の使い道というのが定着していたんだろうなー・・・。

冒頭の文を改めよう。「不正の温床だとか言われている機密費だけど」→「不正の温床の機密費だけど」に変更。
日本語って難しい。

ていうか、「3万円でいいから俺にも官房機密費クレヨ!!!!」って感じ。
使用用途は俺の新しいPC購入祝いって事で。
…3000円でもいいんだ。

そもそも、官房長官経験者がインタビューで(恐らく独断??)で使用用途を明かしてしまえるような官房機密費とやらの「使途原則非公開」というのに意味はあるんだろうか…。
しかも公開されない事を良い事にかなりくだらない事に使われているみたいだし。

2010年05月02日  タグ:

Leave a Reply