Twitterで自分をリムーブ・ブロックした相手が分かるWEBサービス「ひすったー」を公開してみた。

Twitterのフォロワーにリムーブやらブロックされた場合、「誰にされたのか」というのが何となくわかる ひすったー というサービスを公開してみた。


利用方法は ひすったー にログインするだけ。
ログインすると、その時点でのフォロー情報などが登録され、

前回のログイン以降に

  • 貴方がフォローしたアカウント
  • 貴方をフォローしたアカウント
  • 貴方がフォローを解除したアカウント
  • 貴方のフォローを解除したアカウント
  • 貴方をブロックした可能性のあるアカウント

などの履歴が登録されていく。
※初回のログインでは、フォロー情報の登録のみで、履歴は登録されない。

履歴画面はこんな感じ。

history-sample1

アイコンにカーソルを合わせると相手のスクリーンネームやら名前やらが表示される。
(履歴の表示方法については今後複数追加する予定。)

「あれ?何もしてないのにフォロー数減ってる?」「フォロワー数減ってる?」なんて思ったときに、ログインする事で、リムった相手などがわかるので割りと便利かもしれない。
「リムーブとかブロックとかいちいち気にしてらんねーよ!」なんて豪気な方でも、親しい人のフォローを誤って解除していないかなどの確認に使えるかもしれない。
(ちなみに、「貴方をブロックした可能性のあるアカウント」に関しては、自身が相手をブロックしたり、お互いにリムーブしあった場合でも「ブロックの可能性あり」とするので、正確性はとても微妙)

histter7_001
histter8_001
histter9_001
サクッと解決!

みたいな!ごめんなさい。


ひすったー
http://followcheck.itby.net/

2013年03月16日  タグ:

Leave a Reply