被害者実名報道について思う事。

テレビをつけると、土砂災害絡みの報道が非常に多いのだけど…

この手の「災害」の被害者の実名報道、多少の「公益性」というものはあると思うのだけど…。
被害者が「どういう人間だったか」「その時何をしていたか」とかまで事細かに面白おかしく報道するニュースってイライラする。
じゃぁ見るな、って感じなんだろうけど、目に入るんだよ…。
家族がテレビつけてたりとかで。

災害被害じゃなくて、犯罪被害についても、実名と共に顔写真が公開されていたり、遺族の実名が公開されたりするけど、あれって本人や遺族が許可してんのかな?

ついでに被害者関係者とか、加害者関係者でマスコミのインタビューに「彼(彼女)は本当にいい人でー」とか「彼は少年時代~~で・・・・」、答えてる人とは関わり合いになりたくないなぁ。
自分が何らかの被害に遭った時、何らか犯罪を犯してしまった時、何か言われそうで気持ち悪い。

あと、立てこもり事件とか犯罪捜査の報道とかで、警察が情報伏せているのに、元警察関係者がスタジオに呼ばれて「こういう場合警察はー」とか警察の動き方とかについて予想したりしているのも少々見苦しい気がする。

2010年07月16日  タグ:,

Leave a Reply