Twitter・FaceBook 等の複数のソーシャルメディアの記録をまとめて残すCardsizedというサービス

非常に丁寧なサービス案内のメールを頂き、

と、早速使わせて頂いたので、そのサービスについて紹介してみる。

今回紹介するのはCardSizedという複数のソーシャルメディアのログを履歴として残してくれるサービス。

CardSizedってどんなサイト?

CardSizedに登録し、twitter・foursquare・instagram・flickr・facebookでの認証を行う事で、以後それらのサービスから投稿等を定期的に取得し、投稿を一つのカードという形で管理する事が出来る。
また、それらのカードを結合したり、並べ替えたりする事で自分の投稿をまとめる事が出来たり、まとめた投稿を「外部公開」する事も出来る。
まとめや並び替えなどの操作は直観的で、ほぼドラッグ&ドロップで完結しているのも非常に使い勝手が良いと思う。
例えば、複数回に渡って投稿したツイート等(投稿)を CardSizedでまとめて公開する事で、わざわざ自分の投稿を遡って貰わずとも、自分の主張を全部まとめて読んでもらう事が出来る。
また、取得した投稿の検索機能なども有り、認証済みの各ソーシャルメディア上での自身の過去の投稿を後で確認したい場合などにも便利かもしれない。

日付ごとの投稿一覧

まとめた場合の投稿一覧

まとめを外部公開した場合

まとめを外部公開する場合は、以下のようなページが作成される。
http://www.cardsized.com/public/buffbuffrat/4433

「自身の投稿をテーマごとにまとめて公開したい」と、いった場合にかなり使い勝手が良いかもしれない。

CardSizedの使い方

ユーザ登録を行って上部ナビリンクの右側に自身のアカウント名が表示されているので、クリックし、「Setting」から、各サービスの認証を行う。
認証を行えば、20分程度でソーシャルメディア上での発言等が反映されていくので、上部ナビリンクのマイカードに表示されているアイテムなどを整理する。
あとは、説明の必要が無い程に直観的に操作できると思われる。、

CardSizedのプロモーション動画

作者様のコメント

以下、製作者様に頂いたメールからの転載。

Cardsizedは、Twitter、FoursquareやInstagramなど
複数のソーシャル系サービスを利用しているユーザを対象としたサービスです。

毎日、様々な異なるサービスで、つぶやき、写真、チェックイン情報などの
ライフログを見返すと、楽しいと思いませんか?
また、ライフログを、旅行日記、植物成長記録、食べた料理リストなどにまとめることが出来れば、
更にライフログを残したくなりませんか?

現在、沢山のライフログを残しても、写真ならFlickrやInstagram、チェックインならFoursquareなど
利用するサービスで情報が異なる(文章、地図、写真)ため、まとめることができません。

Cardsizedは、異なる情報(文章、写真、位置情報)ライフログを、
楽しく簡単にまとめることができます。

例えば、毎日カフェに通って、色々なドリンクを飲んでいたら、
お店の地図、写真付きの飲んだドリンクリストをカードにまとめることができます。
友達に「そのカフェってどうなの?」と聞かれたら、作成したカードを見せてみましょう。

2011年08月29日  タグ:, ,

Leave a Reply