試しておきたい、PHPで動作するオープンソースなオススメCMS 5選。

この記事ではオープンソースなオススメCMSを5個紹介します。

※ブクマコメントやツイートでいくつか他CMSの名前が挙がっていたり、リプライ等頂いたので、下部にて別枠で紹介させて頂きます。

オススメCMS 5選

コーポレートサイトの制作に特化したCMS。
いわゆる、中小企業の自社紹介サイト系を作成する場合に、十分な機能が組み込まれている。
・ユーザ管理
・ページ管理
・簡易ブログ(ニュースリリースなど複数設置可能)
・メールフォーム(複数設置可能)
・フィードリーダー
・携帯サイト
・Twitter連携機能
など。
また、対応しているDBが、SQLite、MySQL、PostgreSQLと幅広く、更にはCSVでの利用も可能な変り種。
殆どのレンタルサーバ上で動作すると思うので、導入の敷居は非常に低い。
ライセンスはGPLと商用ライセンスの2種類。

株式会社日本情報化農業研究所が提供している国産のCMS。
主に一般的なWEBサイトの構築に向いている気がする。(ブログとして利用出来ないわけでは無い。)
特徴としては、DBMとしてSQLite・MySQLに対応しており、SQLite版を利用する場合は、ソフトウェアをダウンロードし、アップロードするだけで利用可能になるという点や、テンプレートの編集などが非常に容易で有るという点。
また、SQLite版があるので、MySQLの利用出来ない安価なレンタルサーバや無料サーバでも使いやすいかもしれない。
ライセンスはGPLと、ソース公開義務の無い有償ライセンスの2種類。

比較的大規模な情報サイトを構築するのに最適なCMS。
拡張機能(エクステンション)を利用する事で、フォーラム、アンケート、ゲストブック、リンク集、イメージギャラリー、Wiki その他色々な機能を追加する事が出来る。
コミュニティも比較的活発で今後にも期待できる。
対応しているDBはMySQLのみ。

通常のウェブサイトの作成に特化したCMS。ブログ形式も出来ない事は無いが非常に弱いと思う。
WEB上で簡単に「ページ」を作成する事が出来るほか、通常のHTMLサイトなどをテンプレート化するのも非常に容易に可能。
スニペット・チャンク・プラグインなどを使って独自の機能を組み込んだり、誰かが作った既存の機能を組み込んだりする事も可能。
Revolution と Evolution という「流れ」があり、両方開発が継続されている。
それぞれの違いはMODX 日本公式サイトを参照の事。
対応しているDBはMySQLのみ。

主にブログサイトなどで良く利用されている、人気の高いCMS。
利用者が非常に多く、テーマやプラグインが数多く公開されていて、それらを導入したり、テーマをカスタマイズする事で、割とどんなサイトでも作る事が出来る気がする。
カスタマイズ方法についても日本語でのTipsなどが豊富なので困る事は少ない気がする。
ライセンスはGPL。対応DBはMySQL。

追記

ブクマコメント、ツイートで他のCMSの名前等が挙がっていたり、リプライ頂いたりして、折角なので、それらも紹介させて頂きます。
以下殆ど名前だけのリンク。

GPLライセンス。

GPLライセンス。

MITライセンス。

GPLライセンス。

~~ログ(忘れた)

~~ログだか、~~log的な名前の、一時期人気だったCMSあった気がするのだけれど、忘れちゃった。

追記

AXYZ_SAK
試しておきたい、PHPで動作するオープンソースなオススメCMS 5選。 9jp.info/archives/11379 via @buffbuffrat オススメする人って、“すべて触った”のかな? そこら辺が素朴な疑問なxoops使いのおいら。

現存する”すべて”のCMSを試す事は普通に考えて無理なので、バフが試した事のあるCMSの中から5つ選択しています。
試した事のあるCMSにはXoopsも含まれますが、個人的にはそれほど魅力を感じなかったので上述した5つのオススメには含んでいません。
何にしても、そのジャンルのものをすべて触って、精通した上で「オススメ」している記事なんて殆ど無いんじゃないかな~。

全く関係無いけれど…。

日付的には昨日(?)7月14日にTwitter眺めていたら、トレンドが

みたいな事になっていて驚いた。
「夫の局部」「完全にちぎれる」が並んでいる。
「夫の局部」は奥さんが旦那さんの局部を切断して生ごみ処理機に捨てた事件で、「完全にちぎれる」は汚染水配管がちぎれてしまった話らしい。

2011年07月15日  タグ:, , ,

コメント

  1. むっく says:

    たぶん、GeekLogだとおもいます。

Leave a Reply