主にWEB関係の話。

ヘテムルとロリポップ!(ビジネスプラン)がそれぞれ初期費用無料キャンペーン中だけれど…。

ヘテムルロリポップ!のビジネスプランがそれぞれ初期費用無料キャンペーン中だけれど…。
ヘテムルはサーバ移行で「初期費用(3,950円分)が無料」、2015年1月31日(土)お昼12時まで。
ロリポップ!はビジネスプラン申し込みで通常 3,000円(税抜)の初期費用が無料、2015年2月10日お昼12時まで。

てか、これ、どちらもペパボのサービスで、どちらも「ビジネス向けレンタルサーバ」みたいな感じの売り方なんだよね。
価格はヘテムルが月額1000円〜で、ロリポップのビジネスプランは月額2000円〜。
同じ会社のサービスとはいえ、ヘテムルとロリポップでは、そもそもサービス内容(機能等)にも違いがあるので一概に比較はできないとは思うのだけれど、どっちが良いのかなーとか。(許容負荷的な意味で。)

ロリポップの拡張メールアドレスがちょっと便利そうだという話。

去年の10月頃に追加された機能のようなのだけれど、ロリポップ!の拡張メールアドレス機能がちょっと便利そう。

拡張メールアドレスは、メールアドレスのアカウント部分に「+abc」など「+」に続けて任意の文字列を足したメールアドレスです。

それぞれ別のメールアドレスとして利用することができますが、すべて同じメールボックスで受信されるため、例えばご友人とのやり取り用やネットショッピング用など、メールアドレスの使い分けにご利用いただけます。

■拡張メールアドレスの例
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
sample@lolipop.jpというメールアドレスをご利用の場合は、以下のようなメールアドレスを拡張メールアドレスとして利用できます。

sample+shop@lolipop.jp
sample+0123@lolipop.jp

新機能『拡張メールアドレス』をご利用いただけるようになりました より

Gmailのエイリアスと同じ感じなのだけれど、レンタルサーバの付属サービスとして、これが利用可能なのはちょっと便利かもしれない。
例えば、SNS等のアカウントが複数欲しい場合、同一のメールアドレスではアカウントを取得出来ない事があるけれど、特にメールアドレスの追加作業を行う必要が無いという点で結構有利。

ただ、この手の追加機能を使用しだすと、折角独自ドメインで運用していても、その機能を持つサービスに縛られてしまうというデメリットはあるけれど。

WordPressに最適化された、WordPress専用高速サーバ GMO WP Cloud の話。

いつリリースされたのか詳しい事は知らないのだけれど…。
WordPressに最適化・WordPress専用の高速サーバ!GMO WP Cloud なるものがリリースされていたらしい。
サービス名のとおり、GMO系。

WordPress専用サーバというとエックスサーバのwpXレンタルサーバーとか、ネットオウルの・・・。(あぁ。サービス名度忘れしたけれど、何かあるよね。)
とかとか思い出すけれど、GMO WP Cloud は料金表とか見ていると機能とか、付加サービス重視の模様。
上述した他サービスと比べるとちょっと料金設定も強気な気がする。
公式サイト上で挙げられている各機能について、公式サイト上にはあまり情報がないようだし、「とりあえず使ってみてね!!」って事なのかなーと、「試用してみようかなー」とかおもいつつも、めんどくさくて既に数日経過している。

楽天koboがKADOKAWAの電子書籍約2万冊最大60%オフ&最大5000円分クーポン還元キャンペーンを実施中。

楽天Kobo がKADOKAWAの電子書籍、ライトノベル・コミック・小説・ビジネス・雑誌・合本版などが最大60%オフとなるキャンペーンを実施中。
それぞれのジャンルのクーポンを取得して購入時に適用する事で割引される。
また、キャンペーン対象作品の購入数に応じて最大5000円分のクーポンの還元などもあり。
キャンペーンは、2014年11月1日(土)9:59まで。

「ロリポップ」がビジネスプランを提供開始。初期費用無料&年内利用料無料キャンペーンを実施中。

レンタルサーバサービス、ロリポップ!がビジネスプランを提供開始した模様。
10月31日 12:00までの間、初期費用無料(通常3000円 税抜)・先着500名限定で年内利用料無料(通常2000円〜 税抜)キャンペーン実施中。
プランの特徴は公式サイトによると…。

最新のサーバーを使用し、収容数にもゆとりを持たせることで、ビジネスに求められる高信頼性と、快適なレスポンスを実現しました。
もちろん独自SSLなどのセキュリティ機能や7世代バックアップに対応。
面倒な運用や保守要らずといったレンタルサーバーの長所はそのままに、高い信頼性で、快適にサイトを運用できます。

とのこと。
マルチドメイン無制限、容量は400GB、SSH利用可、MySQLデータベースは100個まで。
ちなみに7世代バックアップは有料オプション。(月額300円 税抜)。

人気記事

最近の投稿

カテゴリー

タグ

古い記事