主にWEB関係の話。

スポンサード リンク

無料で利用可能な国産のDNSサービス Dozens を使ってみた。

先日、Twitterで某人と、お名前.COMのレンタルDNSの「Aレコード追加時のIP入力フォームが4つに区切られててIPコピペ出来ないのは不便~」みたいな話をしてたんだよね。

したら…。

@dozens_jp
@buffbuffrat Dozensをお使いいただければ、コピペ1発でいけますよ http://dozens.jp/

みたいなリプライを頂いた。
アピールするとこ、そこっすか!!!
と、思いつつも、こういうリプライ頂いたら何となく「使ってみようかな~」って気分になるわけで。
使ってみた。

Dozensって何さ?

有限会社ワンダーウォール が提供するDNSサービスらしい。
現在β期間中ではあるものの無料で12レコードまで登録できる。
有料版のサービスも提供予定らしく、有料版では、登録可能レコード数を増やしたりする事が出来るらしい。

Dozensを利用するメリット

例えば、レンタルサーバが提供するDNSを利用した場合…。
メールはGoogleAppsで…
WEBサーバのみレンタルサーバで…
といった運用や…
hogehoge.example.comは α というサーバで…。
hogehoge2.example.com は γ というサーバで…。
という設定が出来ない事が多い。

あと、専用サーバやらVPSなどを利用する場合は「DNSは自力でどうにかしてね~。」みたいな事が多いし、別料金を取られる事も多いので、そういう場合に、無料で12レコードまで登録可能なDozensはかなり便利に使えるかもしれない。
お名前.COMスタードメイン などのドメイン取得業者ではドメイン取得者向けのDNSサービスを提供してたりするので、その辺でドメインを取っている場合は、それらを使っても良いのだけれど。)

あと、APIも提供されているので、色々したい人にも便利かもしれない。
(けど、登録可能レコードが12個までという事を考えるとわざわざAPIを利用してまでどうこう…って場面は思いつかない。)

使い方
会員登録

Dozens無料新規会員登録画面から会員登録する。

希望ID・希望パスワード・メールアドレスだけの簡単登録。

登録確認

登録後、登録確認メールが届くので送られてきたURLを踏んで、登録確認。

ログイン

登録したIDとパスワードでログイン可能となるのでログインすると以下のような画面になる。

ドメイン登録

Add a domain を押してドメインを登録。

レコード追加

Add a Record を押してレコードを追加する。

(A CNAME MX TXTなどが指定出来る。)

以上!

使ってみた感想

コントロールパネルがシンプルで使いやすいかもしれない。

どうでも良いけど…お名前.COMの話

お名前.COMのレンタルDNSのAレコード追加画面。

IP入力フォームが4つに分かれてるのが・・・

って感じ。

スポンサード リンク

人気記事

最近の投稿

カテゴリー

タグ