主にWEB関係の話。

スポンサード リンク

WindowsLiveWriterをWordPressカスタムフィールドに対応させる方法

Microsoftが提供する、無償のブログ投稿ソフト、WindowsLiveWriterをWordPressのカスタムフィールドに対応させる方法。

Windows Live Writer team visits WordCamp in SeattleからWordpressPlugin.dllをダウンロードし、C:Program FilesWindows LiveWriterPluginsに突っ込んで、
ツール→オプション→プラグイン でcustomfieldsを有効にするだけ。(ていうか、最初からなってる)

これで、記事を投稿・または更新する際にカスタムフィールドの入力欄が出るようになる。

このプラグインのその他の機能
・WindowsLiveWriter上から、コメントの管理等が出来るようになる
・恐ろしくどうでもいいけど、ブログタイトルやブログ説明の編集がWindowsLiveWriter上から可能になる
(twitterのIDを指定する事で、Twitterの最新のつぶやきをブログ説明として設定する事も可能。あまり意味があるとは思えないけど。)

スポンサード リンク

人気記事

最近の投稿

カテゴリー

タグ