主にWEB関係の話。

スポンサード リンク

振込み名義を屋号にする方法

通常の銀行口座であれば、振込先名義に個人事業主の屋号を頭につける事は出来ても、個人名を省略する事は出来ず、屋号のみを振込み名義にする事は出来ない(と、思う)

んで、ゆうちょ銀行に問い合わせてみたら、振替専用口座というものがあり、それを使えば屋号のみを振込み先名義として別名登録できるらしい。

屋号の振替口座を作成する流れは以下の通り

最寄の郵便局またはゆうちょ銀行で振替口座を申し込む
(必用書類:印鑑・身分証)

数週間程度で振替口座の開設完了のお知らせが届く

屋号を証明するもの、たとえばネットショップであればネットショップのウェブサイトを印刷したものや身分証・印鑑を持って振替口座を申し込んだ郵便局またはゆうちょ銀行へ赴く

別名登録のための申込みをする

って感じらしい。
ちなみにこの振替口座いまいち意味がわからないのが、「通帳」が存在しないらしい。
残高確認は郵便局から届く通知書を確認するか、口座開設した郵便局へ赴くしかない。
「何それ、嫌がらせ!?」とか思ってしまう短気な人には向かないかもしれない。
ちなみに自分も向いてないと思う。

あ、でもゆうちょダイレクトとかは使えるらしいし、残高確認程度なら別に困りはしないのかな・・?

あと、別名登録できる以外のメリットとしては、振込んでもらう場合の手数料が安いとかなんとか。

てか業務を行ってるウェブサイトをプリントアウトしてこいって・・・
自分の場合、窓口の担当者が女性だったらある意味・・・というか普通にセクハラになってしまいそう・・・。
ていうか「ふぇみにすと」(意味は良く知らない)の自分としてはそれは無理。

普通にビジネスサイト風のものを作ってそれをプリントアウトすれば通るもんなのかな?

スポンサード リンク

人気記事

最近の投稿

カテゴリー

タグ