主にWEB関係の話。

スポンサード リンク

JASRACの会長が変わったらしい。JASRACに関する素朴な疑問。

JASRACの会長が変わって、前会長が名誉会長になったらしいね。

さて、日刊サイゾーで面白い記事を見つけた。

生演奏で利用した楽曲をすべて報告するのは、利用者(ライブハウスなどの経営者)の負担が大きく、また、曲の正確な題名、作詞、作曲者も分からない場合があり、そのためサンプリングにならざるを得ません。でも、ライブハウスなどにも曲目をJASRACに提出してもらうように要請はしてます。サンプリングのモニター店は、統計学の観点から選んだ全国800店舗(年間)で実施しています。
JASRACに突撃取材!! 著作物使用料の徴収方法と分配方法の真実(前編)

これが本当だとしたら、何気に凄いと思うんだけど…。
サンプリングの結果で、「この程度使っているであろう」と予測して集金してるわけだよね…。
しかも全国800店”程度”のデータで。
で、どの曲が使われたかさえ「正確にはわからない」から、そのサンプリングの結果で、分配も行われているのだろうけど、これって公平なのかな・・・。
演奏される曲ってのは、店主の好みとかもあるだろうに。
そのサンプリングしている800店舗の中で、一度も使われていない曲が、余所の店ではガンガンに使われている可能性だってあるのだし、これってアーティストからしても「公平」とはとても言えないんじゃ…。

スポンサード リンク

人気記事

最近の投稿

カテゴリー

タグ