主にWEB関係の話。

スポンサード リンク

自身で購入した書籍などを1冊90円から電子書籍化してくれるサービス。

GIGAZINEで見つけたこんな記事。

自宅にある本などを激安で電子書籍化してくれる「スキャポン」

これは便利だなー。と思ったサービス。
どうしてもかさ張って管理に困ってしまう書籍の類を電子書籍化してコンピュータ上で管理できるってのはちょっと魅力的。
特にコンピュータ関連の専門書なんか、学習中に分厚い紙、分厚いカバー、ちょっと手を放すと閉じてしまいそうな書籍を片手に作業するのって結構メンドクサイんだよね。

というわけで紹介。
スキャポン

ただ、ちょっと気になるのが、「これって私的複製の範囲?」って事。
一応スキャポンのWEBサイト上では著作権についても触れてあるのだけど…

書籍は、音楽CDや映像DVDと同様に、著作権によって保護されています。
1.お客様からお送り頂いた書籍は、著作者の許可を得ていると判断し処理をします。許可が得られない場合はご自身でスキャンしていただくか、スキャンをご遠慮下さい。
2.スキャンによってPDF化された書籍データは、私的利用でのみご利用下さい。他者への譲渡や販売行為はおこなわないで下さい。ネット上への公開や不特定多数の方に閲覧される状態にしないで下さい。

ネット上への公開や不特定多数の方に閲覧される状態にしないってのは「当たり前」の事だとして、複製を依頼する事自体、あくまで、自己責任でヨロシコ!って感じなのかな。

ちなみにあんま関係ないけど、普通に買えば3000円くらいする、コンピュータ系の専門書籍で有名な、オライリー本を600円で読む方法。
[ガジェット]たった600円でオライリー本をiPadやKindleで読む。すてき。

スポンサード リンク

人気記事

最近の投稿

カテゴリー

タグ