主にWEB関係の話。

スポンサード リンク

ポスト投函でも速達っていけるんだね。

ポスト投函で速達指定できる事を初めて知ったバフです。

窓口で指定するものだとばかり思ってた。

方法は以下。
縦書き封筒の場合は、郵便番号記載部の上、上端にマーカーなどで赤いラインを引くことで速達指定できる。
横書き封筒の場合は、右端にマーカーで赤線でOK。

当然の事ながら、速達代金分の切手と、通常配送分の切手を合わせて貼る必要がある。
速達代金は、定型サイズで270円、通常配送分で80円なので、計350円分の切手を貼る必要がある。

その他のサイズ(重さも関係してくる)の場合の切手代は、郵便局のサイトでも見れば書いてあると思う。
けど、不定形または重さが一定を超える場合は、速達ではなく、エクスパックの方がお得だったり、大して金額的に変わらなかったりするので、そっちをお勧めしたいかも。
箱も郵便局が用意してくれるし。
ただ、引き渡しが手渡しのみってのが難点だけど。

スポンサード リンク

人気記事

最近の投稿

カテゴリー

タグ