主にWEB関係の話。

スポンサード リンク

オープンソースの国産アクセス解析、リサーチアルチザンライト。

オープンソースで公開されているアクセス解析、リサーチアルチザンライトを設置してみた。

このリサーチアルチザンライトの特徴として、

・アドセンスのクリック測定が可能
・どのリンクが押されたかの判定が可能

という点がある。
Googleアナリティクスと比較しても、機能面で劣っているとは思えない。
むしろ、リアルタイムに反映される事を考えると、リサーチアルチザンライトに軍配があがる気がする。

でも一つ気になる点が…。

尚、1つのデータベースで複数サイトの運用はできませんので、必ずサイト毎にデータベースを作成してください。(これにより、訪問者名・ドメイン名等のデータの共有はできません。

多くの国内激安系レンタルサーバサービスでは、利用可能DB数1~3個と限られている事を考えると若干厳しい仕様な気がしなくもない。
一応、設置時にテーブルプレフィックスを尋ねてくるので、そこだけサイト別に変えれば1つのDBでも複数サイト運用できるって情報はどっかのブログで見かけたけど、公式で「必ずサイト毎にデータベースを作成して下さい」と案内しているくらいだから、DB分けしないと何らかの問題が生じる可能性があるのではないかと勘繰ってしまう。
プレフィックスを無視したテーブルは生成されてないみたいだし大丈夫かな・・・。

スポンサード リンク

人気記事

最近の投稿

カテゴリー

タグ