主にWEB関係の話。

スポンサード リンク

利用ポータルサイトと友達の数・既婚率の関係。

GIGAZINE眺めてたらこんな記事を見つけた。

GoogleユーザーはYahoo!JAPANユーザーより老けており、未婚率が高い

先日GIGAZINEでGoogleユーザーがYahoo!JAPANユーザーよりも友達が少ないということを取り上げましたが、その調査を行った株式会社Eストアーの調査第2弾によると、「インターネットで情報収集を行う際にGoogleを利用するユーザーは、Yahoo!JAPANを利用するユーザーと比べて平均年齢が高く、結婚していない割合が高い」という結果が明らかになったそうです。

もう明らかにGoogleユーザーにケンカを売っているとしか思えない調査結果なのですが…。

GoogleユーザーはYahoo!JAPANユーザーよりも友達がいない」の記事はどこかで読んで記憶に残っていたのだけど、未婚率と年配率って…。
マジわらった。

でもYahooとGoogle、トップページ一つ見るだけでも「華やかさ」に違いがある気がする。
Googleの場合、未ログイン状態では、検索窓がポツン・・・とあるだけ、Yahooはニュースだとか、ゲームだとか、ゴタゴタと色々と並んでいる感じ。
言い方を変えるなら、Googleは「地味」でYahooは「華やか」。
酒の場で言うなら、Googleは「カウンターのバー」で、Yahooは「クラブ」って感じ。
でも、Googleって、何かのよくわかんない「記念日」とかでもロゴが変わって居たりと、地味は地味なりにこだわってる気がする。

うん。Googleユーザは「孤高の独身貴族」って感じがしてきた。なんとなく。



スポンサード リンク

人気記事

最近の投稿

カテゴリー

タグ