主にWEB関係の話。

スポンサード リンク

DBの話で思い出した。昔借りた超怖いレンタルサーバの話。

以前、かなり安いレンタルサーバ(月額五百円未満)を年間契約で借りたことがある。

DBとしてMYSQLを利用可能だったのだけど、シェルログイン不可だったので、phpMyAdminを設置しようとダウンロードして解凍して転送。
configファイルはデフォルトのまま。
phpMyAdminを自分で設置しようと思ったのはそれが最初で最後なのでよくわかんないけど、この手のシステムって初期状態で転送すると「configファイルの設定が適切ではありません。」とかエラーが出て、設定画面なり、エラー画面なりが表示される事が多いし、試しにアクセスしてみたら、何故か、自分も含めたの全ユーザのDB一覧が丸見え。
怖くてそれ以上先は見ずに運営元に連絡したら「設定ミスがありました。対応しました」的なメールが返ってきたけど、「設定ミス」で済む問題じゃないような。
以後、怖くてそのサーバは使わず、契約切れを待つ事にした。

phpMyAdminのconfigファイルのデフォルト値は、mysqlユーザ名はroot パスワードは空白だったし、MYSQLってインストールしただけじゃrootパスワード設定されない事を考えると、MYSQLのrootパスワードが設定されてなかったんだろうね。たぶん。
共用サーバなのに。

スポンサード リンク

人気記事

最近の投稿

カテゴリー

タグ