主にWEB関係の話。

スポンサード リンク

UbuntuにMozc(Google日本語入力)をインストールする方法。

UbuntuではAnthyが標準で使えるものの、クライアントとしてのコンピュータで入力システムが貧弱というのは割とストレスがたまってしまう。
というわけで、Google日本語入力のオープンソース版,「Mozc」のインストール方法。

ターミナルで以下のコマンドを実行してインストール。

sudo apt-get install ibus-mozc mozc-server mozc-utils-gui

終わったら一旦システムからログアウトして再度ログインする。

その後、以下のコマンドでibus設定画面を起動。

ibus-setup

インプットメソッド→インプットメソッドを選択 から、日本語→Mozcを選択して追加。
追加ができたら、この際Anthyは削除しても良いかもしれない。
Anthyを残す場合は、インプットメソッド一覧で、Mozcを上位に持っていくことで、Mozcが優先される。

ついでに

このままの状態では、変換候補が左下に表示されてしまって使いづらいので、ibus-gtk3を入れる。

sudo apt-get install ibus-gtk3

再起動すると変換中の文字列の下に変換候補が表示されるようになっている。

設定ツールとか

Mozcの設定ツール及び、辞書ツールは以下のコマンドで起動できる。

設定ツール

/usr/lib/mozc/mozc_tool --mode=config_dialog

辞書ツール

/usr/lib/mozc/mozc_tool --mode=dictionary_tool
スポンサード リンク

人気記事

最近の投稿

カテゴリー

タグ