主にWEB関係の話。

スポンサード リンク

マルチバイトなトップレベルドメイン「.中国」が許可されたらしい。

computerworld.jpで見つけたこんな記事。
ICANN、中国語漢字でのトップレベルドメイン作成を許可

セカンドレベルドメイン以降ではなく、トップレベルドメインも含めて「全て中国語で行ける!」って感じらしい。
この「.中国」ドメインに限らず、セカンドレベル以降が日本語なドメイン名とかもそうだけど・・・
ドメイン名が母国語だからって、実際にそのドメイン名を直打ちする人間がどれほどいるのか疑問に思う。
ユーザ側からしてみれば、ブックマークに登録すればドメイン名を気にする必要なんて無いわけだし…。
混乱を招くだけの気がする。

あと、日本語ドメインってWEBサービスとかでURLの入力求められた時に入力すると大抵「正しいURLを入力して下さい」ってはじかれるような。
「システムの作り手」はきっと、「対応の必要無し!」と思っているか、「なんでもかんでも日本語にすりゃいいってもんじゃねーべ。」と思っていると思う。

スポンサード リンク

人気記事

最近の投稿

カテゴリー

タグ